Aliexpressでソーラパネル付きのエアーポンプをかった話。そして修理した話。

久しぶりに水槽のことを。
屋外でメダカを買っているのですが、なるべく掃除をしたくなくて、濾過フィルターを導入しようかと。

でも、屋外で利用できるフィルターってほとんどないんですよね。
エアーポンプに投げ込み式のフィルター(エイトコア)が一番簡単で、太陽光で動けばいいやと色々探していたら、アマゾンや楽天でそれっぽいのをいくつか発見。
予算が2000円以内だったので、Amazon・楽天で購入するのは断念して、AliExpressを使用しました。

色々見ていくうちに、バッテリー付きのものを見つけて購入を決めました。

https://ja.aliexpress.com/item/1005004998971570.html

これは執筆時のスクショ。買ったときとちょっと違うような。。。1年前だから当てにならないけど。

https://ja.aliexpress.com/item/1005004998971570.html

日本円にして当時(2022年2月下旬)1539円で購入。
手元に届いたのは1か月後でした。
まあ、海外から来るし、配達予定日も最初からそれくらいで表示されていて、汚れがひどくなる夏には間に合ったので問題なしでした。

到着して驚いたのが、分配器とエアーストーンが2個ついていて2つの水槽に供給できるようになっていたこと。
ちょうど成魚用と稚魚用で水槽が2つあったのでうれしい誤算。

設置して予想以上の働きをしてくれて助かっていたのですが、冬に差し掛かったころに動かなくなってしまいました。
学生の頃は電気を勉強していたので、迷わず分解。
足のゴムを外せばネジが出てきて、回せば開きました。
開けっ放しで屋外に放置していたので、ちょっと中身が汚れています。開けたときはキレイでした。

動かなくなるまで分解したことなかったんですけど、ちゃんと充電制御用チップが入っていました。

テスターで調べたところ、モーター以外はどうやら問題なさそうだったので、モーターだけまたAliExpressで購入。
サイズとか動作電圧で調べた感じ、マブチのRF-370CAが適合しそうだったので、それにしました。
軸も通常より短くなっている模様。
この型、日本じゃあまり出回ってないんですかね。中国系のページしか出てきませんでした。
前にマブチの関係者と話したときに型番の最後の数字はコイルの巻き数だとか言っていた気がします。
10年位前の話でうる憶えなので確証はないです。
1個159円だったので3個まとめて購入。送料合わせて1000円くらいでした。こちらは1週間くらいで届きました。はやい!

もともと入ってたやつ。

Hai Manってなんぞやって感じです。

あとから乗せたやつ。

地味によくできていると思ったのが、ポンプの部分。
軸を皿で若干ずらして、3つのポンプを引いたり押したりする仕組みになっていました。

モーターも消耗品だったりするので、また来年取り換えることになりそうです。

コメントする